スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お爺ちゃん!

昨日自分の病院の検査のために和歌山に帰省してきました。相変わらず変化なしだったのですが、田舎のお爺ちゃんが入院しててビックリしました。。。
今回は検査衆院とのことなのですがなんでも大動脈瘤とかいうものになってしまったらしく(血管が詰まってしまって血流が悪くなる。しかも2箇所)ほって置いたらあと2.3年で詰った所が破裂して死んでしまうらしい。。。まだ手術すれば間に合う段階らしいのですが、手術に心臓が耐えられるかわからないので(そのための検査入院)どうなるか全くわかりません。

一緒に住んでいるわけではないのでめったに会うことはありません。
特に嫁いでからは田舎に行く機会もものすごく減り、年賀状と短い電話のやり取りがあるだけです。いつでも合えるわとおもっていても、それが数ヶ月、1年、何年となってしまうんですよね。ましてや年のいった祖父母ともなれば今回みたいなことも出てくるわけで…。孝行したい時に親はなし、とよく言いますが本当にそのとおりだなぁと思わずにいられません。

しかし今回の病気。実は未然に防げた可能性大でして^^;
本当は1年に1回検査に来てくださいね!と病院から言われていたらしいんですがおじいちゃんは病院が大嫌いの超頑固者で、お婆ちゃんにも検査の必要があることを黙っていたらしく。。。ちゃんと検査に行ってればもっと早い段階でもっと簡単な処置ですんだものを!!信じられへん!!
というわけで、皆さんお爺ちゃんおばあちゃんの病院にたまには一緒に行って一緒に話を聞いてあげてください^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。